プロフィール

プロフィール

はじめまして

このたび、ペットシッターサービスを葛飾区で営む事になりました山崎と申します。

このたび、ペットシッターサービスを葛飾区で営む事になりました。
山崎 環(かん)と申します。
現在は、元野良猫の三毛猫と、トイプードルと暮らしています。

この仕事を始めるきっかけになったのは、この野良猫との出会いです。

数年前、自宅近くのコンビニ前の植え込みに、
生後間もない仔猫を見つけました。
鼻の頭を土で真っ黒にして、とてもよく鳴いていました。
その日は母のお墓参りの前日でしたが、
お墓参りの翌日にも同じ場所にいて、
今度は私の手をチョンと触ってくれて驚きました
(それで、ちょん吉と名付けました。
あとから女の子とわかりましたが・・・) 。

思えば、母も猫が好きで、生前は地域猫の世話をしたり、
今度生まれ変わったら猫になりたいと言っていました。
三回忌を過ぎたタイミングで、
ひょっとしたら母の生まれ変わりかも?などと思ううちに、
この猫を保護して、
もし飼えなくても去勢、避妊だけはして地域猫にしてあげたいという気持ちが強くなりました。
そして、地域の方々のお力をお借りして無事に保護することができ、
また、ペットを飼ったことがなかった妻をどうにか説得して、
結果、家に迎え入れて今に至ります。

私は子供の頃に猫を飼った経験はありましたが、
その後長いブランクがあったため、最初は手探りでした。
しかし、動物の生態や適正飼養についてなど、
次第に本格的に勉強をするようになりました。

初めはちょん吉の幸せを考えてのことでしたが、
勉強をすればするほど動物の純粋さに心を打たれ、
世の中のペットすべての幸せについても考えるようになりました。

また、尊敬できるペットシッターとの出会いもあり、
自分もその道へ進もうと決意しました。

ひと昔前は、猫は放し飼いが多く、
また、人間が食べた残り物をあげたりすることも当たり前でした。
しかし、現代は室内飼育が推奨されており、
また、ペットフードも向上しています。
今、新しいと言われていることも、
数ヶ月もすればそれは古い情報に変わるかもしれません。

これからも、生涯学びの気持ちを忘れずに、
安心、信頼をモットーに動物のお世話に励んでいきたいと思っております。

ペットシッター 山崎 環(かん)のポリシー

ペットシッターYAMAZAKI はお客さまのご自宅にお伺いして、皆さまのお留守番サポートをいたします。

ペットシッターYAMAZAKI はお客さまのご自宅にお伺いして、
皆さまの大切な動物のお留守番,お世話、お散歩代行をサポートをいたします。
動物は、法律では細かい定義もありますが、
「物」として扱われています。
では果たして、単なる「物」でしょうか?
大切な家族であり、財産だと思います。
ペットシッター 山崎 環(かん) は普段の飼い主さまとの接し方に限りなく近い状態に近づける努力をしてお世話をさせていただきます。
ただのお世話の報告、状況だけでなく、
気づいた点などがあれば書かせていただきます。
「お節介シッター」を心掛けております。

 

所有資格
認定ペットシッター 士  パピーティーチャー
動物飼養管理士2級 ペットヘルパー1級
ホリスティックケアーカウンセラー ペット共生住宅管理士
アニマルハーブボールマッサージ(応用コース)  ペットフーディスト
   
   

動物取扱業登録

第一種動物取扱業
種類 保管
東京都保第006268 号
ペットシッター Yamazaki